スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務所から2000万円押収=一斉捜索で東京地検-小沢氏資金、広範に捜査(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地取引をめぐる事件で、東京地検特捜部が、小沢氏の個人事務所の金庫にあった現金2000万円を押収していたことが28日、小沢氏側関係者の話で分かった。特捜部が捜索で犯罪収益以外の現金を押収するのは異例。紙幣の発券番号などから、現金が入金された時期の解明などを進める狙いとみられる。
 小沢氏は、土地取引の原資に充てた個人資産を、この金庫で保管していたと説明している。特捜部は小沢氏個人や事務所の資金が形成された詳しい経緯を調べるため、ゼネコン各社から幅広く事情聴取するなど、捜査を進めているもようだ。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~石川議員、小沢氏に収支概要報告~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

清水女流名人、歩切れで粘れず…女流名人位戦第1局(スポーツ報知)
鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」(産経新聞)
亀井金融相「うるさいからうるさいと言っただけ」(読売新聞)
非核三原則、今後も徹底=鳩山首相が表明-参院予算委(時事通信)
立川市 ごみ再資源化へ新装置導入(産経新聞)
スポンサーサイト

<火災>住宅全焼 姉妹2人焼死か 千葉・市原(毎日新聞)

 22日午前0時15分ごろ、千葉県市原市山田橋、会社員、奈佐(なさ)昭一さん(44)方から出火、木造2階建ての同住宅約100平方メートルを全焼、焼け跡から2人の遺体が見つかった。県警市原署は、連絡がつかなくなっている奈佐さんの長女優里香(ゆりか)さん(16)と三女栞(しおり)さん(12)とみて、身元確認を急いでいる。

 同署によると、奈佐さん方は5人暮らし。妻有子さん(44)と次女瞳さん(14)は逃げて無事だった。奈佐さんは出火当時、仕事から帰っていなかった。家族の一人が「1階のストーブがついていた」と話しているという。死亡した2人は2階で寝ており、逃げ遅れたらしい。

 現場はJR内房線五井駅の東約3キロの住宅街。【黒川晋史】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼 72歳女性?死亡 愛知・豊田
火災:前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡
火災:民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎
加湿器:中国製で発火や発煙事故 輸入元12万台リコール
火災:4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜

まるで母娘旅行!24日から真剣5番勝負…女流名人位戦(スポーツ報知)
<春闘>労使が初交渉 賃金より雇用確保優先(毎日新聞)
都議補選、自民候補が勝利 小沢氏問題、影響か(産経新聞)
カンピロバクター感染率、鶏肉生食で72倍に(医療介護CBニュース)
田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取-大阪高裁(時事通信)

きょう元事務長の控訴審判決=一審無期、死刑適否が焦点-岐阜6人殺傷・名古屋高裁(時事通信)

 岐阜県中津川市で2005年2月、一家6人を殺傷したとして殺人と殺人未遂の罪に問われた同市老人保健施設の元事務長原平被告(62)の控訴審判決公判が26日、名古屋高裁(片山俊雄裁判長)で開かれる。無期懲役とした一審判決に対し、死刑を求刑した検察側、量刑不当とした弁護側双方が控訴していた。
 一審では刑事責任能力が争点だった。岐阜地裁は昨年1月、完全責任能力を認めたが、母親との確執で追い詰められた末の一家心中だったことなどを考慮し、死刑を回避した。
 控訴審で検察側は「親族5人を殺害し、1人に重傷を負わせた凶悪重大事犯。遺族には極刑を望む者もおり、無期懲役は著しく軽い」として、改めて死刑を求めた。
 弁護側は「被告は心神耗弱状態で、限定責任能力しかなかった」と主張。「完全責任能力があったとしても、うつ病などのため、一家心中しかないとの考えに縛られていた」などと述べ、有期刑が相当としていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
死刑求刑の元組幹部に無期判決=男性2人死なせ埋める
オウム新実被告の死刑確定へ=「実行者、重要な役割」
中国籍の女に死刑求刑=夫と替え玉3人殺害で検察側
住宅で練炭心中か=3人死亡、1人重体

<鳩山首相>「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)
景気判断据え置き=住宅は「持ち直し」に上方修正-月例報告(時事通信)
<コインパーキング>京の町並み虫食う 届け出“不要”で増加(毎日新聞)
明石歩道橋事故 元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決(毎日新聞)
民家全焼、姉妹が焼死 石油ストーブ原因か 千葉・市原(産経新聞)

<迷惑メール>熊本・山鹿副市長らに大量送付 兄弟を逮捕(毎日新聞)

 熊本県山鹿市の副市長らに大量の電子メールを送りつけたなどとして、県警山鹿署は19日、山鹿市石、無職、豊嶋武久(60)と、弟の横浜市保土ケ谷区和田、会社員、豊嶋武二(58)の両容疑者を県迷惑行為等防止条例違反容疑で逮捕した。07年ごろから計約20万5000件のメールを市に送り、メールサーバーが不具合を起こしたこともあったという。

 2人の容疑は、昨年8月中旬~10月中旬の間、送信を拒否しているのに山鹿市の池田永実副市長と旧山鹿市の河村修元市長に対し、市役所に数十件のメールを送ったり、自宅に頻繁に電話をかけたりしたとしている。武二容疑者は以前、山鹿市に住んでいた。2人とも容疑を認めているという。

 山鹿署や市によると、両容疑者は県道や市道の用地買収に絡み、所有権移転登記などで市に不正があったと訴え、07年9月ごろから大量のメールを市の担当課などに送りつけ「バカたれ、泥棒、詐欺師」などと中傷していたという。メールも電話もほぼ毎日で、電話は午前7時~午後10時、多い時は1日7回に上った。市は「(用地買収の)手続きは正当なものだった。2人の行為が激しさを増したため山鹿署に相談した」としている。【遠山和宏】

【関連ニュース】
消費者庁:新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合
偽証罪:元歯科医が起訴内容を否認 羽賀研二被告の事件
診療報酬不正受給:山本被告が保釈に
TBS:不適切取材 車に無断で発信機も
出会い系:サクラで詐欺 サイト業者ら11人逮捕

<訃報>山崎春之さん83歳=元駿河台学園理事長(毎日新聞)
名護市長選、投票進む=普天間移設に影響(時事通信)
昨年の健康食品・サプリメント市場、4年ぶりに増加の見込み(医療介護CBニュース)
渡部氏「小沢氏は地検に行くべきだ」(産経新聞)
阪神大震災機に「直下型」研究 仕組み解明や都市計画活用は途上(産経新聞)
プロフィール

こくぼよしまささん

Author:こくぼよしまささん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。