スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<口蹄疫>「全頭処分」も検討 平野官房長官(毎日新聞)

 平野博文官房長官は18日午前の記者会見で、口蹄疫の拡大を防ぐため、一定地域内の家畜の「全頭処分」について「一つの考え方だ」と述べ、前向きに検討する考えを示した。全頭処分は畜産農家の財産権にかかわるが、現行の家畜伝染病予防法では、感染していない家畜の予防的な殺処分は農家への補償がないため、法改正を含めて検討する。

 平野氏は宮崎県側との調整は今後行うとした上で「畜産者の精神的な思いとかいろんなことがあるが、これは危機管理。これ以上拡大させない、という政治判断もある意味では必要だ」と語った。また、殺処分を行うのは獣医師に限るなどの現行法の制約に関し、法改正での緩和を検討する考えも示した。

 一方、鳩山由紀夫首相は18日朝、公邸前で記者団に「政府として万全を期して、これ以上感染を広げない」と決意を示す一方、「感染経路を十分に把握することが難しい病気だ」と指摘。「農家の方々に、大丈夫だ、経営のことはしっかり政府がやるから、という思いを理解していただく」と語り、農家の生活支援や経営支援を行うことも強調した。政府の対応の遅れが指摘されていることについては「これまでも政府で対応はしてきた」とした。【横田愛、山田夢留】

【関連ニュース】
【写真で見る】感染拡大が深刻化する口蹄疫
口蹄疫:殺処分対象11万頭を突破 新たに15農家で確認
口蹄疫:3月には感染 被害1市4町に 初動遅れに不満
クローズアップ2010:終息見えない口蹄疫 「このままでは町壊滅」
口蹄疫:政府、対策班派遣へ 防疫強化など3チーム

水道事業海外展開 都、国と協力で一致 3大メジャーに対抗へ(産経新聞)
<地ビール>人気再び 若い世代、ワインのように(毎日新聞)
堀内氏が“選挙始球式”王さんから「目指せ!総理大臣」(スポーツ報知)
未明に住宅火災、焼け跡から遺体(読売新聞)
官房長官の住民面会に抗議、徳之島住民が集会(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:こくぼよしまささん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。